さつまいものパウンドケーキ【ヘルシオオーブン】

スポンサーリンク
料理
ウチのはヘルシオ「AX-XW400
2
30L2017年モデル)を使用しています。

 

パパでも簡単に
美味しいおやつ作れないか。

にお答えします。

結論

パウンドケーキ簡単です。

【理由】
・材料少ない
・ガシガシ混ぜてもOK
・デリケートな温度管理もなし

普通のオーブンでも焼けますが、

今回は
ヘルシオオーブンの
「おまかせ調理」の
「パウンドケーキ」モードで焼いてみました。

パウンドケーキの名前の由来

昔々、

小麦粉、砂糖、バター、卵を

各1ポンド(パウンド)

使って作られたとかで、

「パウンドケーキ」と名付けられたようです。

 

1パウンドは454gで

この分量で作ると

めっちゃ甘いです。

 

今では、砂糖やバターの量を減らしたり

現代の人が「おいしい!」と

思えるレシピがたくさん世に出ています。

 

今回はクラシルさんのレシピを

参考にさせていただき

ヘルシオオーブンのお任せモードで焼きました。

 

材料1台分(横16.5cm×縦7cm×高さ5.5cmパウンド型)

  • さつまいも 300g
  • 無塩バター 100g
  • グラニュー糖 70g
  • 卵 2個
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 5g
  • 後乗せ用 無塩バター 10g

作り方

ある程度作り慣れてる人は

↓のリンクの動画を見て作ったら早いかも。

ほっこり美味しい!さつまいものパウンドケーキ

以下 クラシルのサイトから引用

【準備】

パウンドケーキ型に
クッキングペーパーをセットします。
卵は溶いておきます。 (オーブンで焼く方は180度に予熱します。)

 

1.さつまいもは、皮をむき、

1cm幅の輪切りにし、

耐熱容器に入れラップをし、

600Wの電子レンジで5分加熱します。
(柔らかくする)


2.
マッシャーで、

さつまいもを潰します。

 


3.
バターを入れ混ぜ合わせます。

サツマイモが温かいので

冷蔵庫から出したてのバターでOK

 

4.グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせます。

 

5.溶き卵を入れ良く混ぜ合わせます。

(3回くらいに分けて入れます)

 

6.薄力粉とベーキングパウダーを

一緒に振るい、5.に混ぜ合わせます。

 

7.型に生地を流し込み、

後乗せ用の無塩バターを

中央に入れ込み焼きます。

※今回は、砕いたミックスナッツ

散らしてあります。
(長男がピーナツアレルギーなので念のため半面)

 

【ヘルシオオーブンの焼き方】

・水タンクに水を入れておく
・予熱する
(付属品・食品は入れません)


・メニュー選択 → メニュー検索 → メニュー番号
→ 140(パウンドケーキ) → 決定 → 決定 → スタート

・予熱が完了すれば、
  ↓

・角皿の中央に横向きにのせて
 

  下段に入れる。

・スタート

(通常オーブン180度のオーブンで40分焼きます。)
※ご家庭のオーブン(機種)により温度、時間は前後しますので、
各自調整ください。

 

【できあがり】

竹串を刺し、生地が付かなければ焼き上がりです。

型から外し、粗熱が取れたら完成です。

 

まとめ

最近は無料で様々なレシピが

検索すると出てくるので

本当にありがたいです。

 

しかも、

ヘルシオのおまかせ調理で焼くと

蒸気を使う分なのか、

よりしっとり焼けている気がして

美味しかったです。

今回は、
バニラエッセンスを加えて風味づけしました!

 

大人味にしたい方は

ブランデーやラム酒など、

香りのあるお酒を

・焼く前に加える、

・焼き上がりに上に塗る
(砂糖を加えたほうがいいかも)

で格段と美味しくなりますよ〜

 

 

週末に作ってみてはいかがですか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました