【都内でワーケーション】子育て世代の選択肢の一つになるといいよね

スポンサーリンク
仕事

東京でワーケーションを体験してきた

ワーケーションとは

「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。
在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。
働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う
「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる。ウィキペデイアより引用


今、東京都ワーケーション普及促進等モデル実証事業の期間中で
施設利用料が「無料」なのでお試しで利用してきました。

■東京都ワーケーション普及促進等モデル実証事業
・概要【事業期間】令和2年11月25日(水曜日)~令和3年2月28日(日曜日)
※利用施設により営業日・営業時間が異なります。【利用対象】企業等で働く方(個人事業主を含む)【利用料】 サテライトオフィスは、無料でご利用できます

実証実験のモデルは3パターン

地域回遊型モデル:地域の観光・体験等と組み合わせたワーケーション

拠点滞在型モデル:拠点での生活体験や地域活動と組み合わせたワーケーション

島しょ振興型モデル:島しょ地域におけるワーケーション

いきなり滞在型はハードル高いので、
今回は日帰りできる「地域回遊型モデル」を選択。

その中で選べる施設は

1. 【高尾】Mt.TAKAO BASE CAMP

2. 【秋川渓谷】深澤渓 自然人村

3. 【御岳】A-flow

4. 【奥多摩】OKUTAMA+

の4施設。

ホームページで確認すると利用できる曜日の縛りがあったりするので、
確認しながら予約ページにすすみます。

今回の利用の施設紹介

「深澤渓 自然人村」 東京都あきる野市深沢198
ウチの方からだと車で約1時間半程度。
ざっくりのレビューですが、

[良かった点]

・個室は集中できる

・川のせせらぎ心地よい

・電源タップあり(ちょっと少ないかも USB口のないやつ)

・Wi-Fi完備(ちょっと弱め)

・コーヒーお茶のサービスがあった。(インスタント)

こんなお部屋

小川が近く、せせらぎが気持ちいい

Wi-Fiあります

コーヒー、お茶のサービスがありがたい

もちろん消毒もしっかり

[あまり良くなかった点]

2月なので主に寒さが原因。さらにトイレが外なので・・・

・部屋床冷たく足元寒い、頭頂部はあつい。(スリッパ持参ならいいかも)

・便座冷たい

・周辺に食事できるところがない(バーベキュー場なので当たり前かもですが)

・駐車場の案内がない(行っちゃダメな急坂を下りそうになった)

なので

スリッパや軽食もしくはお弁当など持参することをお勧めします。
駅前にはコンビニ(セブンイレブン)はありますし、カフェが1軒あります。

カフェ

駅前のタイムズ200円分の割引券もらえます

今回はこちらのカフェでランチしました、そこそこいい値段(1000円以上)ですが、
美味しかったので、立ち寄るのもありかも!(施設から徒歩20分程度かかります)

ちょっと難点は食事出てくるまで結構時間かかり(今回30分以上)
のんびりする時間があればお勧めですが、
もうちょっとサクッとすませる予定だったので、ちょっとしくじりました。

[その他の施設の注意点]

・飲食物の持ち込みが不可の施設もある

・施設利用時間もまちまち

・Wi-Fiはもしかしたらあまり強くないことも

などHPで確認してから予約したほうがベターです。

今回はお試しということでバーベキューなどのアクティビティはしませんでしたが、
今月末(2021年2月末)までに機会があれば、子連れで遊びと仕事(作業)両立できるか
試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました