【中村和成シェフ】のシンプルトマトパスタを作ってみた

スポンサーリンク
Special料理

備忘録として

中村和成シェフとは

日本橋(COREDO室町)内の
LA BONNE TABLE (ラ・ボンヌ・ターブル)と言う
フレンチレストランのシェフです。

こちらのページから予約できるようです。

LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)
LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)とは、「美しい食卓」という意味のフランス語。かの地では「旨い店」の意味で使われる。そこに集まるすべての人が、話し、笑い、喜びを高らかに叫ぶ。そんな「美しい食卓」を、新鮮な素材を用いて温かな心と高い技術で提供する、シンプルでヘルシーなフレンチの店。

今回この動画を観て作りました!

【材料はたった4種類!フレンチシェフが教える簡単トマトパスタ】

オンライン料理教室の第一回目なようです

中村シェフのテンポのいいトークも楽しいお料理動画です。

メンタリストDaiGoさんのお友達?ビジネスパートナーの

つっしーさんのニコニコとコラボした動画を拝聴して知りました。

説明はざっくりながら、わかりやすく、

食材へのリスペクトも感じる

とても感じの良いシェフです

【画像】食べログより引用https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166325/

では早速作っていきましょう!

シンプルトマトパスタ

-材料

(2人前)

・スパゲッティーニ 160g (茹で時間 9分のもの)

・ミニトマト 300g

・ニンニク 1片

・オリーブオイル 50g

・塩

-作り方

今回はコストコで購入したBarilla ちょうど茹で時間9分のパスタ

1、パスタ茹でるお湯沸かす。 沸いたら湯量1%の塩投入

2、パスタ投入(動画内では茹で時間9分の表示に対して7分で茹でてました)

3、ニンニクをスライス(芽は取らなくてもOK)

4、フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ弱火にかける(強火NG、焦げの匂いは今回不要だから)

5、縦半分(大きければ1/4)にカットしたミニトマトを入れ炒める(塩をする)
蓋をして3〜4分火を入れる

ニンニクからいい香りがしたら、トマト投入
蓋をして

 トマトから出た水分でトマトが蒸され、オイルと乳化してソースになる

 ※この状態で美味しいソースなので、肉、魚のソースとしても美味しいよとのこと

6、茹で上がった麺をソースに合わせて絡ませる。
茹で汁を使って濃度を調整

7、完成!

完成

めっちゃシンプル!

実食!!

こんなにシンプルなのに!

ほんとに美味しい!!

これぞ「イタリアン!!」って感じ

ニンニクオイルのいい香りと

トマトの酸味と甘味!

これ作る価値あるよ!絶対。

最近 YouTube Premiumにしてから、

YouTubeでレシピ検索するのが楽しくなってきました。

また、美味しいそうで、簡単そうなもの作っていきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました